初ボーナスで買ったカルティエの時計は一生の宝物

社会人になった23歳の時に初めてもらったボーナスでカルティエのタンクフランセーズを購入しました。
人生で初めて手にするボーナス。
せっかくなら形に残って長く使える物を買いたいと思い、大学生の頃から憧れていたカルティエの時計のタンクフランセーズと決めたのです。

 

それまでそんな高い買い物をしたことがなかったので、もの凄くドキドキしながらお店に入り、お金を払って、お店を出る時は入った時以上にドキドキしながら家まで赤いカルティエの紙袋を持って帰ったことを10年以上経った今でもはっきりと覚えています。

 

とってもシンプルな時計なので、仕事中もプライベートでも肌身離さず使い、まるで体の一部になったと言っても過言ではないほどです。
リューズに付いている石が私の誕生石である事を後に知った後は、益々好きになってしまいました。

 

その後、カルティエの時計以外の物も何個か購入して所有していますが、やっぱり思い入れがあって今でも
一番大切にしているのはこの時計です。
23歳のあの日に、何年経っても飽きずに着けられてそしてこれからも長く愛せる時計を購入した事を
誇りに思っています。

 

カルティエ 買取

カルティエのトリニティリングを買いました。

私はジュエリーが大好きです。20歳のころに父が18金の指輪を買ってくれてからというもの
指輪の虜になってしまったのです。その頃会社でも18金の太めな指輪をする人が多かったです。
私は婚約指輪は普通のダイヤのプラチナの指輪をもらいましたが、カルティエの3連になった指輪も
雑誌で見て欲しいなと思っていました。

 

私はダイヤの指輪が1番好きでしたが、カルティエのトリニティリングのコンセプトに惹かれる
ものがありました。私は息子が生まれ記念にトリニティリングの1番細い指輪を買いました。
その時はブランドの指輪を初めて買った時でした。

 

でも10年程その指輪をつけないで放置してしまったのです。
私は喜平の太いブレスレットなどと一緒に買い取り専門店に売ってしまったのでした。
それを後から後悔することとなりました。

 

去年の暮れからお正月休みにかけて、カルティエの公式サイトをずっと見ていました。
私はトリニティリングが再び欲しくなり、ネットで注文しました。
SMサイズの1本が3ミリ近いリングが3本になっていて、ボリュームがある指輪です。

 

お守り代わりにつけていようと思います。

更新履歴