カルティエを買った理由 >> いつかは持ちたいカルティエの指輪

いつかは持ちたいカルティエの指輪

私の夢は、将来カルティエの指輪を指にはめる事です。
それは大好きな人からプレゼントされたいのです。私はまだ二十歳です。
まだまだ似合う年齢ではないと思っています。もっと大人の女性だったら、きっと似合うと思うのです。

 

今の私には彼氏がいません。好きな人はいますが、彼には彼女がいます。
その彼女は私よりも、ずっと年上で綺麗な人なのです。彼に良く似合っている素敵な人です。
その彼女の指には、とても光っているカルティエの指輪がはめてありました。
きっと彼がプレゼントしたものなのでしょう。とても素敵な指輪でした。

 

そんな指輪を私もはめたいのです。大好きな彼から、プレゼントされたいのです。
まだまだ私は子どもですが、これから自分をもっと磨こうと思っています。
いつか彼がこっちを振り向いてくれるように、もっと磨きをかけようと思います。

 

エステに行ったりダイエットも必要です。メイクだって上手にするために、勉強して覚えないといけません。
まだまだしないといけない事も、いっぱいあるのです。
私にはまだ足りないものがあるので、それが全部満ち足りた時にカルティエの指輪が似合う女性になれるでしょう。